さんだいかつ|鹿児島県

三大カツ

パワースポットが生んだ験担ぎ飯 三大カツを食べて勝負に勝つ!

概要

鹿児島県いちき串木野市にゆかりのある3つの素材“赤鶏”“黒豚”“マグロ”を使用した三大カツ料理のこと。霊峰・冠岳を擁すパワースポットならではの験担ぎ料理として誕生した。県産の赤鶏胸肉を県南西部の手打湾で取水した甑(こしき)海洋深層水に漬けこみ、柔らかく仕上げた“赤鶏チキンカツ”と、いちき串木野産の六白黒豚を使う“黒豚メンチカツ”。“まぐろトロカツ”は地元の船で漁獲したマグロのトロ部分を使用する。のぼりやポスターを目印に市内各所で楽しめ、3種のカツを盛り合わせた三大カツメニューも人気を集める。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 鹿児島県出水・川内・串木野
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP