海・川・湖で水遊び 関東近郊 特別なランチ付きプラン
ばんなじのおおいちょう|栃木県

鑁阿寺の大いちょう

概要

鎌倉時代の建久7年(1196)に、足利義兼が建立した鑁阿寺。その境内にある大いちょうは、根元は1つだが二木が付着したものである。主幹は枯れたが新しい幹が多数伸び、根張りも発達していてどっしりとした重量感のある雄木である。市内の全イチョウの受粉は、この木一本で足りると言われている。秋には、金色の小鳥が舞うかのように黄葉が美しく壮観。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 栃木県佐野・足利
住所 栃木県足利市家富町2220
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【時期】10月~11月

鑁阿寺の大いちょうへのアクセス

*東武鉄道足利市駅/徒歩/15分,足利駅/徒歩/10分

PAGE TOP