みなみぼうそうさんせろり|千葉県

南房総産セロリ

生で良し、調理しても良し、みずみずしい味わいが魅力!

概要

南房総市の富山地区では、1960年代頃よりセロリの栽培が始まり、現在でも町に点在するビニールハウスでセロリが作られている。富山地区のセロリは、みずみずしくてやわらかく、高品質だとして、市場でも高い評価を得ている。セロリの食べ方は、野菜スティックやサラダなど、生で食べる以外にも、適当な大きさに切って、カツオ節と炒めたり、スープに入れたりしてもおいしく食べられる。南房総市の道の駅では、セロリの佃煮や浅漬けも発売されており、おみやげにもおすすめの品だ。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 千葉県館山・南房総
1月 2月 3月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP