あしかがはなびたいかい|栃木県

足利花火大会

大スターマインと大ナイアガラの同時打ち上げなど、2万発の大迫力を近距離で味わう!見応え抜群の花火大会

概要

1903年(明治36年)から続く伝統ある花火大会として、毎年40万人を超える大勢の人でにぎわいます。
尺玉花火や仕掛け花火の競演、ワイドスターマインが夜空に打ち上がる様子はまさに百花繚乱。約2万発の花火が次々と足利まつりの終わりを豪華に彩ります。フィナーレを飾るのは、横長の河川敷の立地を活かした大スターマインと大ナイアガラの同時打ち上げ。視界すべてが花火で覆われるほどの大迫力を味わうことができます。花火を近距離で眺めることができるのも、この花火大会の大きな魅力のひとつです。

基本情報

ジャンル イベント
地域 栃木県佐野・足利
8月
住所 栃木県足利市渡良瀬川田中橋下流河川敷
料金 【桟敷席】 1坪(大人5人目安)=17,000円(税込) 【有料観覧席】1区画(2坪相当、大人8~10人目安)=8,000円(税込) 【イス席&テーブル席】 ◆イス席(パイプいす)1席=2,500円(税込) ◆テーブル席(1卓4人まで)1卓=14,000円(税込)
開催期間 2018.08.04~2018.08.04
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 打ち上げ数:20,000万発
昨年の人出:約45万人

■お問合せ先
足利夏まつり実行委員会 0284-21-1354
足利市役所(公式)http://www.city.ashikaga.tochigi.jp/page/ashikaga-hanabi.html

※掲載情報は登録時のものとなるため、情報に変更が生じている可能性がございます。
お出かけの際は公式HPなどで改めてご確認ください。

足利花火大会へのアクセス

JR「足利駅」南口から徒歩5分

PAGE TOP