くらのまち|栃木県

蔵の街

概要

「小江戸とちぎ」「蔵の街」を象徴するかのように、100m以上も続く黒塀と蔵群、その前を遊覧船を浮かべた巴波川が流れている。この巴波川は江戸と川続きだったために江戸~明治時代にかけて舟運が発達した。現在残っている蔵や商家・旧家の殆どがこの当時のもの。栃木駅からこの蔵と巴波川を見ながら新栃木駅まで約4kmの蔵の街遊歩道がある。昭和61年、建設省が全国で90ケ所を第1回“手づくり郷土賞”の対象に選定したが、ここもその中に含まれている。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 栃木県小山・栃木市
住所 栃木県栃木市‐
電話番号 【問合せ】TEL:0282-25-2356 ; FAX:0282-25-0560 ; URL:http://www.cc9.ne.jp/~t-kankou/
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【規模】市内に約400棟の蔵

蔵の街へのアクセス

栃木駅から徒歩で15分

PAGE TOP