こんぶ|岩手県

昆布

三陸の豊かな海で育った、肉厚で幅が広い昆布は上品な味わい

概要

寒流系の海藻である昆布は、本州では三陸海岸沿岸北部に分布しており、岩手では久慈市から大船渡市にかけて生息している。天然ものとして採れる種類は“真昆布”。肉厚で幅が広く、上品な甘みとコクが特長だ。まろやかで澄んだ出汁が取れることから、高級出汁に使われることが多く、昆布の中でも最高級といわれている。近年では、養殖も行なわれており、県南部では幅が狭く、独特の苦みととろろ分のある”細目昆布”も生産されている。おさしみ昆布や煮昆布などの加工品も多く売られている。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 岩手県宮古・久慈・岩泉大船渡・釜石盛岡花巻・遠野一関・平泉八幡平北上・江刺
5月 6月 7月 8月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP