ちばのしじみ|千葉県

千葉のシジミ

豊かな利根川の恵み。銚子産は大粒で滋味深く、栄養分も豊富

概要

群馬と新潟の県境にある大水上山に水源を発し、関東平野を貫き千葉の銚子市で太平洋へと流れ込む利根川では、一年を通してシジミがとれる。なかでも銚子のシジミは、大粒で味がよいといわれ、その理由は、海に流れ込む淡水や潮の満ち引きにより、塩分の濃度が常に変化する厳しい環境でも生き抜くよう、内臓が大きく進化するからだという。漁港近くでは新鮮なシジミが販売されているほか、丼で楽しめる店もある。また、銚子の家庭では、タウリン豊富なシジミを肝臓の薬としても重宝していたそうだ。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 千葉県銚子・佐原
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP