ゆでらっかせい|千葉県

ゆで落花生

塩水で茹でることで、豆本来の甘さとほど良い歯応えが楽しめる

概要

中国より伝わり、日本では主に千葉県・特に八街市の名産品として知られている“落花生”。日持ちの問題で、多くは煎ったものが流通されるが、落花生を作る農家では茹でて食べるのがポピュラーだそうだ。作り方はいたってシンプル。生落花生を、2~3%の塩を入れた水で40~50分茹でるだけ。ざるにあげ、温かいうちに食べれば、ほんのりとした塩味と、落花生本来の甘みを感じられるおいしさ。ビールや酒のつまみにも最適だ。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 千葉県成田・佐倉
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP