さがけんのけいらん|佐賀県

佐賀県のけいらん

あっさりとした上品な味わいと、歴史の重みを感じる銘菓

概要

朝鮮戦争の際に、戦勝祈願を諏訪神社で行った豊臣秀吉に、地元の人が献上した団子が“けいらん”の始まりといわれている。戦争に勝つまで帰らない(けえらん)がなまって、「けいらん」になったとか。地元で作る浜玉粉(うるち米)のうす引き粉を蒸して、薄くのばした皮で、あんを巻いたもので、原料はうるち米と小豆のあんだけというシンプルなお菓子。あっさりとした上品な甘さが人気で、店によっては、よもぎや大葉(青じそ)を入れたものも販売されている。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 佐賀県佐賀市周辺・鳥栖嬉野・武雄・伊万里唐津・呼子
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP