日本全国 食欲の秋
ちばのぶり|千葉県

千葉のブリ

太平洋側のブリは脂控えめで魚本来の旨みが楽しめる!

概要

太平洋側でとれるブリは、日本海側のものに比べて脂ののりは控えめだが、その分、魚本来の旨みが楽しめ、食感も豊か。千葉のブリの旬は冬。千葉県の銚子や九十九里といった外房地域では漁が盛んで、定置網やまき網などで天然ものが漁獲される。内房地域では養殖も行われているようだ。ブリは、成長とともに呼び名が変わる出世魚としても知られ、地方によっても違うが、関東では「ワカシ」「イナダ」「ワラサ」「ブリ」と呼び名を変える。夏のワラサ、秋のイナダも新鮮なものを刺身で味わうと美味だ。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 千葉県成田・佐倉銚子・佐原九十九里館山・南房総鴨川・勝浦木更津・君津千葉市・浦安・幕張柏・松戸
1月 2月 12月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP