よこはまばしゃみちあいす|神奈川県

横濱馬車道あいす

日本のアイスクリームの発祥地横浜で、当時の味を再現

概要

明治2年、横浜の馬車道通りで町田房造という人物が日本人で初めてアイスクリームを製造販売したといわれている。当時は”あいすくりん”という名称で、卵と牛乳と砂糖のみで作られていたようだが、それを現代風にアレンジして再現したのが「横濱馬車道あいす」だ。懐かしい味そのままのものから、サクサクの最中を使ったものまで、様々なスタイルで素朴な「あいすくりん」風の味が楽しめる。毎年5月9日の「アイスクリームの日」には、中区馬車道でイベントが開催され、個数限定だが”横濱馬車道あいす”の無料配布も行われるようだ。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 神奈川県横浜元町・中華街
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP