とうしょうぐう からもん|栃木県

東照宮唐門

概要

小さな門ですが、東照宮で最も重要な本社の正門です。江戸時代には御目見得以上の幕臣や大名だけが使用できました。現在も正月や大祭などの祭典や国賓に相当する参拝者しかくぐれません。全体が胡粉で白く塗られ、紫檀や黒檀で細工された寄木の昇竜・降竜が門柱にはおり、その他様々な彫刻が施され、建物全体が工芸品のような美しさです。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 栃木県日光・鬼怒川
住所 栃木県日光市山内2301
電話番号 【所在地】TEL:0288-54-0560 / 【問合せ】TEL:0288-54-0560 ; URL:http://www.toshogu.jp/
料金 【大人】1,300円 *35名以上団体割引:1170円 / 【高校生】1,300円 *35名以上団体割引:1170円 / 【中学生】450円 *35名以上団体割引:405円 / 【小学生】450円 *35名以上団体割引:405円
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【建築年代1】江戸時代 / 【大きさ】間口3メートル、奥行2メートル

東照宮唐門へのアクセス

東武日光駅からバスで5分 → 西参道から徒歩で5分

PAGE TOP