ぶたにくのみそづけ|神奈川県

豚肉の味噌漬け

保存の枠を超えて愛される、特製味噌に豚肉を漬け込んだ逸品

概要

「お焼きとん漬」とも呼ばれ、その由来は道に迷った旅人がある家の主人から「秦野の旨いもの」として、シシ肉に味噌を漬け、ふきの葉で包み、焼いたものを教えられたという。現代では、豚肉を特製の味噌に漬け込んで、アルミホイルで焼くのが一般的だ。肉の保存を目的に発祥したものだが、そのおいしさから現在では保存する意味合いを超えている。銘柄豚「富士湧水ポーク」、丹沢のふもと秦野盆地の農家に伝わる湧水を利用した手造り味噌など、 素材にもこだわった逸品が今では食されている。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 神奈川県厚木・丹沢
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP