るばーぶじゃむ|埼玉県

ルバーブジャム

果物感覚で食べられる栄養たっぷりの野菜”ルバーブ”

概要

”ルバーブ”とは、シベリア南部原産の多年草で、ヨーロッパで古くから栽培が行われ愛用されてきた。分類としては野菜になるが、果物の様に調理に用いられ、ジャムやジュース、パイの具として使われたり、菓子用のフレーバーとして使われる。埼玉県飯能市の名栗地域には、このルバーブを栽培している地域があり、そこで作られた”ルバーブジャム”は、さわやかな香りと酸味がおいしいと評判で、ご当地みやげにもなっている。特に乳製品との相性が良く、バターとあわせてパンに塗ったり、ヨーグルトに混ぜて食べるとおいしいということだ。

基本情報

ジャンル お土産
地域 埼玉県飯能・所沢
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP