ながののはくさい|長野県

長野のハクサイ

出荷の最盛期は夏!さっぱりとした甘酢漬けや漬物で食欲回復も

概要

高原野菜の代表“白菜”は、冬のイメージが強いが、冷涼な信州の気候をいかし、7~10月が長野県の白菜の出荷最盛期となる。夏場に出荷される代表ブランドとしては、“御獄はくさい”があり、主に高級漬物の原料として使われている。白菜は食物繊維が豊富で、外側の葉や芯に近い部分の葉には、ビタミンCも多く含まれている。葉にごまを振ったような小さな黒い斑点が出ることがあるが、ゴマ症と呼ばれる生理障害で特に害などはなく「少しゴマがあるくらいの方が、熟成された分、甘みも強い」といわれている。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 長野県長野市・戸隠・小布施野沢温泉・志賀高原安曇野・白馬松本・上高地・塩尻阿智村・飯田諏訪・蓼科・八ヶ岳軽井沢上田・小諸・佐久木曽伊那・駒ヶ根
7月 8月 9月 10月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP