せとうちのぎんりん<にぼし>|愛媛県

瀬戸内の銀鱗<煮干し>

瀬戸内海で凝縮した旨みを堪能できる松山の煮干し

概要

古くから日本の食卓に欠かせない食材となっている煮干し。愛媛県松山市では、瀬戸内海の流れの速い海域に生息する”カタクチイワシ”を使った煮干が作られており、地域の特産品にもなっている。漁獲後に、魚に傷をつけないようにと、網などを使わずに手ですくい、塩と冷風で干し上げられる。鍋や汁料理の際に下味をつけるのに用いれば、旨みがありながらあっさりとした出汁がとれるほか、そのままで、酒の肴やおやつとしても食べても美味だ。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 愛媛県松山・道後温泉
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP