きゅうはねいしけじゅうたく|栃木県

旧羽石家住宅

概要

茅葺屋根の寄棟造、桁行16.4m、梁間7.9m、土間と3部屋からなる農家である。棟札に“元禄2(1689)年巳歳9月12日”と記されており、年代のはっきりした古い民家は東日本では珍しい。また、土間の中に手斧削の柱が立てられているのも特長の一つで、民家研究の貴重な資料である。現在住宅は使用されていない。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 栃木県益子・真岡
住所 栃木県芳賀郡茂木町牧野1170
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【建築年代1】1689

旧羽石家住宅へのアクセス

茂木駅から車で20分 → 徒歩で30分

PAGE TOP