よこはまちゅうかがいのちゃーしゅー|神奈川県

横浜中華街のチャーシュー

口いっぱいに広がる、柔らかな豚肉の豊かな味わいを堪能

概要

約0.2平方キロのエリア内に500店以上の店舗があり、日本最大かつ東アジア最大級の中華街「横浜中華街」。日本では、神戸南京町や長崎新地中華街とともに、「三大中華街」とされている。ここには、たくさんの中華料理の名物が並ぶが、そのひとつが「叉焼(チャーシュー)」だ。豚肉の柔らかい部分を石釜で時間をかけ焼き上げた逸品で、日本語では「焼豚(やきぶた)」とも言われる。チャーシューを使った「チャーシューマン」なども、手軽に食べ歩きできると人気が高い。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 神奈川県横浜元町・中華街
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP