いっぴんのぜん(きりみだしなやちゃづけつめあわせ)|山口県

逸品の膳(切り身だし生茶漬け詰合せ)

切り身がドカッと入った、ワンランク上の贅沢なお茶漬け

概要

下関の名産品フグ(西日本では“フク”)を中心とする水産品の専業加工メーカーとして展開する老舗、日高商店。フグのフルコースなど高級食材から、一夜干しや骨酒などのおみやげまで数多くの商品を扱っている。そのなかで、焼いた魚の切り身をそのまま生茶漬として食す“逸品の膳”は、ちょっと贅沢な品として人気が高い。魚の切り身、出汁、乾燥具材が個別にセットされており、本格的な食事として料亭風の味を手軽にしっかりと楽しませてくれる。詰め合わせには日高商店の真骨頂“フク”の他、タイ、サケ、タラコと豊富な種類が楽しめる。

基本情報

ジャンル お土産
地域 山口県下関・角島
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP