おだわらのほととぎすまき|神奈川県

小田原のほととぎす巻

酒のつまみとして誕生した、知る人ぞ知る隠れた名産品

概要

落花生の粉・砂糖・辛子粉・ゴマ・水あめを混ぜたものを、シソの葉で巻いたもの。製造元によれば、最初は甘いが後から辛子粉の辛味がやってきて「ヒィー」という声がホトトギスに似ているため、この名が付いたそうだ。もともとは“日本酒に合うおつまみとして”明治初期に考案され、現在では「神奈川の名産100選」にも選ばれている。まったくの手作業で作られているので、生産量が少なく、まさに知る人ぞ知る「隠れた名産品」と言われている。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 神奈川県小田原
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP