さいぎょうざくら|栃木県

西行桜

概要

光丸山法輪寺の境内にあり、平安時代後期の保延年間(1130年代)に、西行法師がみちのく行脚の折ここに杖をとどめ、「盛りにはなどか若葉は今とても心ひかるる糸桜かな」と詠んだことから、「西行桜」と呼ばれるようになったしだれざくらである。開花は4月初旬で、この時期は多くの人々が訪れて来る。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 栃木県那須・塩原
住所 栃木県大田原市佐良土1401(光丸山法輪寺)
電話番号 【所在地】TEL:0287-98-2606 / 【問合せ】TEL:0287-98-2606
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【時期】4月上旬から中旬

西行桜へのアクセス

西那須野駅からバスで50分

PAGE TOP