えすあんどびーほんこんやきそば|北海道

S&Bホンコンやきそば

約50年前に売り出された懐かしい雰囲気の即席やきそば

概要

昭和39年発売。当時のテレビCM、中国人を装った落語家・立川談志の「ホンコンやきそばは、ホンコンにうまいよ」という語りで一世を風靡。太い麺に味がついている初期の即席やきそばだ。作り方はお湯をかけるのではなく、沸騰したお湯の中に麺を入れ、水分が蒸発したら出来上がり。発売当時は全国で売られていたが、現在は北海道を中心に宮城県、大分県の一部で販売。麺はエスビー食品ならではの味付けで、ウスターソースに豚肉、煮干しの削り節、昆布エキスを使用。香りと彩りのふりかけ付き。レトロ感覚の懐かしいやきそばだ。

基本情報

ジャンル お土産
地域 北海道稚内・留萌・利尻旭川・富良野・美瑛知床・網走・北見札幌十勝・釧路・根室洞爺湖・登別・日高函館小樽・余市・ニセコ
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP