かいたんあめ|北海道

塊炭飴

炭鉱の歴史を今に伝える黒いダイヤの味わい

概要

塊炭飴(かいたんあめ)は北海道赤平市の名物砂糖菓子。道内が多くの炭鉱でにぎわった昭和中期に誕生し、赤平で産出した石炭を模した色と形が特徴の飴。黒光りする塊はまさに砕けた石炭そのもので、不ぞろいの大きさがまた実物を彷彿させる。道産のビート糖でつくられ、天然ニッキ油を練りこむため香りが高く、やわらかな甘みが楽しめる。赤平を表現した真っ赤な下地にゴツゴツとした岩が描かれた粋なデザインの包装が目印。定番みやげとして長い人気を誇り、道内の土産店や駅構内、近郊サービスエリアなどで販売される。

基本情報

ジャンル お土産
地域 北海道夕張・岩見沢・滝川
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP