くみまれ|北海道

国稀

日本最北の酒蔵を代表する銘酒。時代を越えて長く愛される

概要

暑寒別(しょかんべつ)連峰を望む増毛町(ましけちょう)にある「国稀酒造」は、日本最北にある酒蔵。明治15年の創業以来、暑寒別連峰を源とする清らかで豊かな伏流水と、南部杜氏の昔から受け継がれてきた技で、広く愛される酒を造り続けてきた。その酒造を代表する酒であり、その名が社名にもなっている”国稀”は、辛さをおさえたまろやかで芳醇な味わいが、時代を越えて愛されている。冷やでも燗でも楽しめる逸品だ。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 北海道稚内・留萌・利尻
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP