さけのるいべづけ|北海道

鮭のルイベ漬

北海道産の天然サケとイクラが口のなかでとろける絶品珍味

概要

ルイベとは、アイヌ語で「ル=溶ける、イベ=食べる」という意味。自然冷凍で保存しておいたサケは、アイヌの人達にとって、厳しい北海道の冬を越すための貴重な食料だったという。”鮭のルイベ漬”は、新鮮な生の秋サケを一口大にカットし、特製しょうゆに漬け込んだイクラを入れて仕上げたオリジナルな珍味。サケとイクラがとろけるような滑らかな舌ざわりで、思わず酒やご飯が進む。ルイベ丼やルイベ漬けを巻いた手巻き寿司もおすすめだ。

基本情報

ジャンル お土産
地域 北海道稚内・留萌・利尻旭川・富良野・美瑛知床・網走・北見札幌十勝・釧路・根室洞爺湖・登別・日高函館小樽・余市・ニセコ
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP