ひらきねぼっけ|北海道

開き根ぼっけ

脂がのってふっくらおいしいホッケの開き

概要

根ボッケとは、群れから離れて回遊をやめ、岩棚の根に棲みつく大型の真ほっけのこと。回遊しない分、大型で脂のりがいい。道南エリアの恵山沖が産地として知られる。「船岡商店」の”開き根ぼっけ”は、恵山沖でとれた魚を、遠赤外線冷風乾燥でじっくりと乾燥させたもの。遠赤外線が魚の旨みを濃縮し、余分な水分だけを飛ばして、ふっくらとソフトに仕上がる。低温乾燥させることで魚が酸化することなく、生の風味や色を保ちながら、臭みのないおいしい開きができる。

基本情報

ジャンル お土産
地域 北海道函館
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP