北海道
ほっかいどうかいたくおかき

北海道開拓おかき

香ばしい食感と魚介の風味。約7日間かけて作る手作りおかき

  • 北海道開拓おかき

[画像提供]:北菓楼

厳選されたもち米と北海道産の塩を使った人気のおかき。米研ぎから、蒸し、もちつき、熟成、乾燥、揚げ、味付けまで昔ながらの手作りで、約7日間もの時間をかけて製造するため、「七日(なのか)おかき」とも呼ばれる。味は全部で6種類、「えりも昆布味」は襟裳の昆布、「帆立味」はオホーツク枝幸の帆立、「秋鮭味」は標津の秋サケ、「甘エビ味」は増毛の甘エビ、「松前いか味」は松前の真イカ、そして季節限定販売の「北海シマエビ味」には野付尾岱沼の北海シマエビを混ぜた。どれもカリッとした食感と口に広がる魚介の風味が楽しめる。

PAGE TOP