のーすまん|北海道

ノースマン

北海道産のこしあんをパイ生地で包んだしっとりとした北の名菓

概要

”ノースマン”は、大正13年(1921)創業の「札幌千秋庵」を代表する名菓。昭和49年の発売以来、変わらない人気を誇っている。北海道産の小豆をパイで包み、甘さをおさえて、しっとりと焼き上げてある。幾重にも重なったパイ生地と、なめらかなこしあんが一体となった絶妙の味わいは、大人から子どもまで広い層に愛される味だ。ノースマンとは「北の人」という意味。パッケージにも「N(北)」を強調した方位記号が記されており、北の大地北海道をアピールするデザインになっている。

基本情報

ジャンル お土産
地域 北海道稚内・留萌・利尻旭川・富良野・美瑛知床・網走・北見札幌十勝・釧路・根室洞爺湖・登別・日高函館小樽・余市・ニセコ
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP