つるぬまきだるじゅくせいつゔぁいげると・れーべ2008|北海道

鶴沼木樽熟成ツヴァイゲルト・レーベ2008

木樽の香りと深い味わい。北海道の赤ワインとして初めて銀賞を受賞

概要

浦臼町にある「北海道ワイン」の自社畑は、東京ドーム100個分の広さがあり、ワイン専用のぶどう畑としては日本一の広さ。この畑から厳選されたぶどうだけで醸造するワインは「鶴沼シリーズ」として名高い。”ツヴァイゲルト・レーベ”は、北海道を代表する赤ワイン。プラムやブラックチェリーのような香りの中に、白こしょうの香ばしさが漂い、そこに穏やかな木樽の香りが加わって、上品さを感じる味わいに仕上がっている。このワインは、2010年の「国産ワインコンクール」において、北海道の赤ワインとして初めて銀賞を受賞し、業界の注目を集めた。 

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 北海道稚内・留萌・利尻旭川・富良野・美瑛知床・網走・北見札幌十勝・釧路・根室洞爺湖・登別・日高函館小樽・余市・ニセコ
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP