きよみ|北海道

清見

十勝ワインを代表する豊かな酸味のミディアムボディの赤ワイン

概要

北海道池田町の独自品種である醸造用ぶどう”清見”を使用し、発酵終了後、フレンチオーク樽で1年間をかけてじっくりと熟成させたのが、その原料と同じ名前を持つ”清美”という赤ワインだ。力強い豊かな酸味がさわやかな味わいは、十勝ワインの代名詞的存在だ。十勝ワインの産地である池田町は、昭和38年に国内で初めて自治体経営によるワイン醸造を手がけた。冬の間の極低温など、ぶどうが育たないといわれた土地でのワイン作りの苦労は並大抵のものではなく、幾多の苦労の末、誕生したのが清美だ。その歴史を感じながら味わいたい。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 北海道十勝・釧路・根室
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP