きゅううぶかたけじゅうたく|群馬県

旧生方家住宅

概要

東日本最古の町家造り。その様式などから、17世紀末のものといわれる。もとは、市街地にあった沼田藩御用達の薬種商の住宅で沼田城址公園に移築した。生方記念資料館が併設されている。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 群馬県尾瀬・沼田
住所 群馬県沼田市西倉内町594(沼田公園内)
電話番号 【所在地】TEL:0278-23-4766 / 【問合せ】TEL:0278-23-4766 ; URL:http://www.city.numata.gunma.jp/introduction/ubuj.html
営業時間 公開:9:00~16:00
定休日 休業:(水) 祝日の翌日、祝日が水曜日及び火曜日の場合は木曜日も休み、12月29日~1月3日
料金 【大人】100円 *団体割引20名より / 【子供】60円 *団体割引20名より
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【建築年代1】江戸中期

旧生方家住宅へのアクセス

沼田駅から徒歩で20分
沼田ICから車で10分

PAGE TOP