まろんころん|北海道

マロンコロン

生まれてから半世紀。小樽を代表するチョコレート焼き菓子

概要

昭和4年創業の小樽の老舗「あまとう」の看板商品である”マロンコロン”。昭和35年に「どこにもないお菓子」を作りたいという思いからうまれ、現在まで地元で愛され続け、小樽を代表する銘菓にまでなった。サクッとした口当たりの3枚重ねのサブレーに、高級オリジナルチョコレートがコーティングされ、食べ応えも十分。「栗のようにコロコロしている」ことから”マロンコロン”と命名されたが、栗は入っていない。味は、アーモンド、カカオ、チーズ、ウォルナッツ(くるみ)、いちごの5種類が用意されている。

基本情報

ジャンル お土産
地域 北海道小樽・余市・ニセコ
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP