とみおかせいしじょう|群馬県

富岡製糸場

概要

明治5年(1872)、日本で最初の官営模範器械製糸工場として建てられたもので、生糸の生産・輸出により、世界的な絹産業の発展に貢献した。木骨レンガ造の建造物群は現在もほとんど当時のままの姿で保存されており、日本の近代産業発祥の地として貴重な建築物。「富岡製糸場と絹産業遺産群」として、平成26年度の世界遺産登録を目指していて、平成25年1月に政府からユネスコ世界遺産センターへ推薦書が提出された。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 群馬県富岡・下仁田
住所 群馬県富岡市富岡1-1
電話番号 【所在地】TEL:0274-64-0005 ; FAX:0274-64-3181 / 【問合せ】TEL:0274-64-0005 ; FAX:0274-64-3181 ; URL:http://www.tomioka-silk.jp/
営業時間 開館:9:00~17:00 受付は午後16時30分まで / その他:~解説員による定時ガイドあり。20名以上の団体は要予約。
定休日 休館:2013年12月29日~2013年12月31日 点検・整備等の臨時休場あり / 休館:2013年12月16日~2014年3月10日(月) 月曜日が祝日の場合は翌火曜日が休場
料金 【大人】500円 / 【大学生】250円 / 【高校生】250円 / 【中学生】150円 / 【小学生】150円
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【建築年代1】明治前期(1872)

富岡製糸場へのアクセス

上州富岡駅から徒歩で10分

PAGE TOP