にわかせんべい|福岡県

二○加煎餅

博多二和加のお面を模ったユニークなデザインは印象的なみやげ

概要

「二和加」とは宴席や路上で行われた即席の芝居で、路上で突然始まり、注目を集めたことから「にわか」と呼ばれるようになった。博多二和加は半面をつけた演者が、博多弁で時の世相を即興で風刺する。その博多二和加の面を模り、明治39年に発売された”二和加煎餅”はせんべいではなく「せんぺい」と読む。上質な小麦粉とたっぷりの卵を使い、サクサクした歯ざわりがおいしい博多の代表的なお菓子。原料を精選し、オリジナル製法で作られている。博多っ子の遊び心でおまけに面が付いてくる。

基本情報

ジャンル お土産
地域 福岡県博多・天神・太宰府
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP