ぼたやまきんつば|福岡県

ぼた山きんつば

色はブラック、三角の形をした和モダンで洒落た和菓子

概要

炭鉱が盛んだった時代、採掘された鉱石の中で、資源にならない岩石などを「ぼた」と呼び、そのぼたが山になったものを「ぼた山」と呼んでいた。昔は、筑豊炭田でも黒いぼた山がたくさん並んでいたという。”ぼた山きんつば”は、そのぼた山をモチーフにしたもの。箱も包みも、そして竹炭パウダーを練りこんだきんつばも真っ黒。形もぼた山のような小さい三角で表現している。大粒で皮が柔らかく、粒が揃った北海道産の大納言をふっくらと炊き上げ、風味豊かな上品な味わいが楽しめる。

基本情報

ジャンル お土産
地域 福岡県博多・天神・太宰府筑豊柳川・久留米・筑後北九州・門司・小倉糸島
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP