いずもしたいしゃまちのでらうえあ|島根県

出雲市大社町のデラウエア

町の土壌が甘くてみずみずしい味を育てる!収穫体験も楽しみ

概要

”デラウエア”とは、1855年頃にオハイオ州デラウェアで発見された品種で、家庭の食卓でも目にする機会が多い小粒で赤紫のぶどうのこと。種がないため食べやすく、豊かな甘みを持っているので、幅広い年齢層に人気がある。島根県出雲市にある大社町は出雲大社を擁し、全国から数多くの参拝者が訪れる町で知られるが、日本有数のぶどう産地でもある。砂地で排水性が良い土壌が、ぶどう栽培に適しており、甘くてみずみずしいデラウエアが育つようだ。地元のぶどう園では、6月の旬の時期に、デラウエアの収穫体験も楽しめる。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 島根県出雲・石見銀山
4月 5月 6月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP