ぐんまけんりつしんりんこうえんさくらのさと|群馬県

群馬県立森林公園 さくらの里

関東で最後に見頃を迎える奇岩奇峰の妙義山

概要

日本三大奇景のひとつである妙義山の南面山麓の斜面に造成され、関東地方の花見のトリを務める「さくらの里」。
47ヘクタールの広大な敷地に、ソメイヨシノをはじめオオヤマザクラ、カンザン、オオシマザクラなど約40種5,000本が咲き、開花期の差により4月中旬から5月上旬まで長く見頃を楽しめる。
珍しいサノザクラ、ヨウキヒ、ウコンも見ておきたい。5月上旬には「さくらの里」観光PRイベントが開催され、お抹茶が振舞われるほか、植木の苗木が配布される。
山歩きに適した靴や服装で臨み、奇岩奇峰で知られる妙義山が桜色に染まる様を目に焼き付けよう。
お弁当を持ってのピクニックもおすすめだ。

基本情報

ジャンル イベント
地域 群馬県富岡・下仁田
4月 5月
住所 群馬県甘楽郡下仁田町上小坂1258
電話番号 0274-82-2400
HP http://g-kikin.or.jp/sakura/sakutop.html
料金 入園料無料
開催期間 4月中旬~5月上旬
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 ■開園時間
・9:00 ~ 16:30 まで
※開花期(4/1~5/10)
 8:30 ~ 17:00 まで

■駐車場
・無料

■休館日
・年末年始(12/28~1/4)

群馬県立森林公園 さくらの里へのアクセス

■自動車利用
・上信越道下仁田ICより約30分、又は松井田ICより約20分。

■公共交通機関
・上信電鉄下仁田駅、又はJR松井田駅よりタクシーで約25分。

PAGE TOP