かんらまちれきしみんぞくしりょうかん|群馬県

甘楽町歴史民俗資料館

概要

資料館の建物は、この地方の養蚕の最も盛んであった大正15年(1926年)に組合製糸小幡組の繭倉庫として造られたものです。小幡陣屋大手門の位置にあって、このレンガ造りの建物は、養蚕最盛期を象徴する建物として、昭和61年町の重要文化財に指定されています。 また、平成23年度には「ぐんま絹遺産」に認定されました。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 群馬県富岡・下仁田
住所 群馬県甘楽郡甘楽町大字小幡852-1
電話番号 【所在地】TEL:0274-74-5957 / 【問合せ】TEL:0274-74-5957
営業時間 公開:9:00~16:30
定休日 休業:月曜日、祝祭日の翌日
料金 【大人】200円 *団体20人以上/150円 / 【高校生】200円 *団体20人以上/150円 / 【中学生】 *中学生以下無料 / 【その他】 *身体障害者手帳持参者と介護者1人は無料
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【管理者】甘楽町

甘楽町歴史民俗資料館へのアクセス

富岡ICから車で10分[3km]
上州福島駅からタクシーで10分[3km] *上信電鉄(高崎駅→上州福島駅)30分

PAGE TOP