ひしこおしずし|千葉県

ひしこ押し寿司

カタクチイワシを特製調味液にさっと漬けて。豊かな甘みが美味

概要

江戸時代より庶民の味として愛されてきた味「ひしこ」はカタクチイワシのこと。身が小さいわりに小骨が多く処理に手間が掛かることから、人気があまりない魚だったそうだが、味も栄養もよいことから、食べやすいように地元の人々が商品開発したという。一匹一匹、丁寧に小骨処理をしたカタクチイワシを醤油や甘酢の入った特製調味液にさっと漬け、冷めても美味しい長狭米を使用して押し寿司に。醤油につけず、ワサビだけを少し乗せて味わうのが通だとか。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 千葉県成田・佐倉銚子・佐原九十九里館山・南房総鴨川・勝浦木更津・君津千葉市・浦安・幕張柏・松戸
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP