じゅんまいしゅ「ぎんこものがたり」|北海道

純米酒「吟子物語」

健康・安全・安心を願う、アイガモ農法の有機米を仕込んだ純米酒

概要

北海道久遠郡せたな町特産の純米酒「吟子物語」。原料となる酒造米“マツマエ”は、農薬や除草剤を使わず、合鴨の雛を放して除草や害虫駆除をさせる「アイガモ農法」で栽培されるため、安心で安全な酒に仕上がっている。商品の名は、明治30年に当時の瀬棚町で開業した日本初の女医である荻野吟子さんにちなみ、飲む人の「健康・安全・安心」を願って命名された。有機米を丁寧に精白したのち、じっくりと低温で発酵させ、加熱せずに処理しており、まろやかでワインのような口当たりが楽しめると評判だ。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 北海道函館
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP