しきのあいしたかしぱん|愛媛県

子規の愛した菓子パン

正岡子規が愛した明治時代の菓子パンを現代風にアレンジ!

概要

明治時代の代表的文学者である正岡子規。彼が、晩年病におかされながらも記した病床日記「仰臥漫録(ぎょうがまんろく)」のなかに描かれたパンを再現したのが「子規の愛した菓子パン」だ。イーストの代わりに酒種を使って発酵させたパンは、もっちりとした食感で素朴な味わいながらも、ほのかに漂うお酒の香りから気品が感じられる。種類は、つぶあん、こしあん、クリーム、温色パンなどの5種類。「第5回松山ブランド心製品コンテスト」で最優秀愛媛県知事賞を受賞した。

基本情報

ジャンル お土産
地域 愛媛県松山・道後温泉今治新居浜・西条・石鎚山宇和島・大洲
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP