いそがきりょうり|千葉県

磯ガキ料理

地元では「生ガキ」と呼ばれ夏限定で。プリっとした食感が魅力!

概要

飯岡・銚子のカキは養殖に多い冬のマガキと違い、岩ガキに属し初夏から夏にかけて旬を迎えるカキだ。卵を胎内に持つため栄養源であるプランクトンを大量に吸収して大きくなり、そのプリプリした食感が特徴。生で食する習慣がある地元では、「生ガキ」とも呼ばれているそうだ。産地は九十九里の北部、旭・飯岡・銚子で、岩場やテトラポットなどに自生している。一年のうち、5月中旬から8月中旬の期間に限り、食することができる。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 千葉県成田・佐倉銚子・佐原九十九里館山・南房総鴨川・勝浦木更津・君津千葉市・浦安・幕張柏・松戸
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP