ひょうごけんのはたはた|兵庫県

兵庫県のハタハタ

骨離れが良く脂ののった身は、豪快に丸かじりしても上品な味わい

概要

”ハタハタ”は、日本海、オホーツク海、太平洋北部などに分布している体長20センチ程の白身の魚だ。その身は鱗や小骨が少なく、身離れも良いので、子供でもお年寄りにも食べやすい。脂ののりが十分なことから、一夜干しの焼き物が定番だが、ほかにも唐揚げやバター焼きなどの食べ方が人気だ。昔は一般的な魚だったが、徐々に漁獲量が減り、今や高級魚といわれることもあるハタハタ。1980年代以降は日本海西部の漁獲量が多くなり、兵庫県は、そのなかでもトップクラスの水揚げ量を誇る名産地となっている。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 兵庫県神戸・有馬(有馬温泉)淡路島姫路・赤穂宝塚・尼崎・西宮丹波篠山城崎・出石・湯村温泉明石・加古川
1月 2月 3月 10月 11月 12月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP