かながわけんのしらすどん|神奈川県

神奈川県のしらす丼

新鮮なシラスを贅沢にのせて食べる神奈川の名物どんぶり

概要

神奈川県の鎌倉や江ノ島、茅ヶ崎の名物として知られているのが”しらす丼”。一般的にしらす丼といえば、釜揚げシラスやちりめんをご飯にのせたものを思い浮かべるが、神奈川はシラス漁が盛んで、新鮮な生シラスが入手しやすいため、生のままご飯にのせるのが特徴だ。透き通るようなシラスに、のり、ねぎ、青じそなどの薬味をのせて、好みでしょうゆやタレをかければ、潮の香りが香る贅沢などんぶりが出来上がり。つるっとした口当たりと、口の中で広がる生シラスならではの味わいを堪能して欲しい。
生シラスは毎年1月1日~3月10日ごろまでが禁猟期間のため、食べたい人は行く時期にご注意!

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 神奈川県江ノ島・湘南小田原
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP