だいごまちのじざけ|茨城県

大子町の地酒

奥久慈の良質の水が醸し出した日本酒を楽しむ

概要

茨城県大子町には、大自然の恵みと久慈川の清流をいかした日本酒造りを行う「河北酒造」。創業明治29年から続く歴史ある酒蔵で、「良質の酒には良質の水を」と、良質の水を探し続けて、現在の大子町に落ち着いたという。品質第一をモットーに、消費者のニーズにいち早く応えるための商品開発を欠かさない酒蔵。本物の味から女性向けに味を調えたものまで揃う”旭桜”をはじめとして、「袋田の滝」をラベルにした”袋田紀行”やコレステロールを低下させる”紅麹”を使った”さくら娘”など、様々な種類の酒を造っている。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 茨城県日立・高萩・奥久慈
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP