おくくじだいごこうちゃ|茨城県

奥久慈大子紅茶

奥久慈のお茶の葉で作った体にも優しい紅茶

概要

奥久慈で栽培されたお茶の葉を原料にして、独自の製法で作られたのが”奥久慈大子紅茶”。渋みが少ないまろやかな味わいで、後味に日本茶のようなさっぱり感があっておいしいと評判の紅茶だ。日本最北限のお茶の栽培地といわれている奥久慈で栽培したお茶の葉は、寒い冬と暑い夏の寒暖差によって、葉がしっかりと厚くなるのが特徴。その厚みのあるお茶の葉には、花粉症やアトピーの軽減効果があるというメチル化カテキンが豊富に含まれおり、花粉症に悩む人が多い近年、注目されている紅茶だ。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 茨城県日立・高萩・奥久慈
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP