きょうたんごなし|京都府

京たんご梨

大玉からあふれる果汁が堪らない”京たんご梨”

概要

京丹後市では、明治時代より梨の栽培が行われており、丹後半島で栽培されたなしは”京たんご梨”としてブランド認定されている。栽培されている品種は”ゴールド二十世紀”と呼ばれるもので、味に定評がある”二十世紀梨”に品種改良を加えて、より食べやすくおいしくしたもので、シャキシャキとした歯応えと、さわやかな甘さの果汁で、フルーティーな味わいが楽しめる。京たんご梨は、1玉400グラムを超えるものもある大玉ななしだが、大きいものでも大味になることなく、なしのみずみずしいおいしさを堪能できる。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 京都府舞鶴・宮津・京丹後
9月 10月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP