のまそば|京都府

野間そば

丹後半島の中央部、標高600mの高冷地で栽培する風味豊かなそば

概要

2004年4月に峰山町、大宮町、網野町、丹後町、弥栄町、久美浜町の6町が合併して誕生したのが京丹後市。市域は丹後半島の西側から山間部にかけて広がり、面積は約502平方キロと京都府内で3番目に大きい。そのほぼ中央部に位置する弥栄町野間地区は、人口220人ほどの小さな集落。その集落内の標高600メートルの高冷地で栽培されているのが”野間そば”だ。そばの産地としての知名度は低いものの、きれいな水と焼畑農業が育んだ風味豊かなそばで、腰が強く喉越しも良い名品だ。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 京都府舞鶴・宮津・京丹後
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP