てつどうはくぶつかん|埼玉県

鉄道博物館

概要

鉄道博物館は、大きくはヒストリーゾーンとラーニングゾーンに分かれています。ヒストリーゾーンでは実物の車両を展示の中心として、鉄道の技術史を分かりやすく解説しています。ラーニングゾーンでは実物の部品や模型などを使用して、鉄道の原理や仕組みなどを体験的に学習することができます。その他にも体験型の施設が充実した博物館です。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 埼玉県大宮・浦和・鴻巣
住所 埼玉県さいたま市大宮区大成町3-47
電話番号 【所在地】TEL:048-651-0088 / 【問合せ】 ; URL:http://www.stib.jp/info/data/railwaymuseum.html
HP http://www.railway-museum.jp/
営業時間 10:00~18:00
付帯設備 【バリアフリー設備】車椅子対応スロープ
定休日 火 ※火曜日が祝日の場合は営業、年末年始(12/29~1/1)
料金 【大人】1,000円 / 【高校生】500円 / 【中学生】500円 / 【小学生】500円 / 【幼児】200円
駐車場 台数:300台駐車場利用料タイプ:有料
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 鉄道博物館は2018年夏の「新館建設および本館の全面リニューアル」に向け、館内の一部施設にて、順次リニューアル工事を行います。おでかけの際は、HPにて各施設の閉鎖状況をご確認ください。
【該当施設および閉鎖時期】
模型鉄道ジオラマ:2016年9月5日(月)~2017年7月中旬頃
てっぱくひろば :2016年7月5日(火)~2018年夏頃まで
ラーニングゾーン:2016年10月初旬頃~2017年4月下旬頃まで

鉄道博物館へのアクセス

JR大宮駅から列車で3分 *埼玉新都市交通(ニューシャトル) → 鉄道博物館(大成)駅から徒歩で1分

PAGE TOP