くらづくりのまちなみ|埼玉県

蔵造りの町並み

概要

城下町の面影を色濃く残し、『小江戸』と呼ばれる蔵造りの町並みが特徴。川越のシンボルともなっている『時の鐘』は、寛永年間(1624年~44年)に建てられたものが最初だが、現在の鐘楼は1893年に起きた『川越大火』の翌年に再建されたもの。3層構造の塔で高さ約16メートル。 現在1日に4回(午前6時・正午・午後3時・午後6時) 鐘の音を響かせている。また『菓子屋横町』は、10数軒の菓子屋が連なり、あめやせんべいなどの昔懐かしい駄菓子が売られている。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 埼玉県川越・東松山
住所 埼玉県川越市‐
電話番号 【問合せ】TEL:049-222-5556 ; FAX:049-222-5051 ; URL:http://www.city.kawagoe.saitama.jp/www/contents/1099288676006/index.html
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【規模】延長450m

蔵造りの町並みへのアクセス

川越駅・本川越駅からバス *東武東上線・JR川越線川越駅、西武新宿線本川越駅で東武バス神明町車庫行(一番街下車)徒歩0分
川越駅・本川越駅からバス *東武東上線・JR川越線川越駅、西武新宿線本川越駅から小江戸巡回バス(蔵の街下車)徒歩0分
東武東上線・JR川越線からバス *小江戸名所めぐりバス(一番街下車)徒歩0分

PAGE TOP